賃貸併用住宅、不動産会社

おすすめの不動産会社

「はたらくおうち」の魅力を紹介!

更新日:

「賃貸併用住宅を購入しようにも、親身に相談にのってくれる不動産会社が見つからない」

賃貸併用住宅の取り扱いには非常に手間がかかり、専門のノウハウも必要なため、賃貸併用住宅を扱っている不動産会社は少ないのが現状。そのため、せっかく賃貸併用住宅に興味があるのに、このような悩みを持つ方が多いです。

そんな方にぜひ知っていただきたいのが、賃貸併用住宅を専門に扱う不動産会社「はたらくおうち」

「はたらくおうち」は、賃貸併用住宅の購入から賃貸経営のサポートまでを一手に行う、賃貸併用住宅に特化した不動産会社です。「家を建てる」、そして「賃貸物件を管理する」という2つの面から、将来を見据えた「利益のある住みよい賃貸併用住宅」を造り上げる手厚いサポートをしてくれます。

このような、まさに賃貸併用住宅のプロと言える不動産会社は、他にはなかなかありません。今回は、賃貸併用住宅を検討している方にぜひ知っていただきたい「はたらくおうち」の魅力をご紹介致します。

 

 

はたらくおうちの強み

「はたらくおうち」は、賃貸併用住宅を専門に扱う不動産会社です。

サービスエリアは、東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県の1都3県。これらのエリアに賃貸併用住宅を建てたいと考えている方に対して、賃貸併用住宅の購入から賃貸経営に関する様々な面をしっかりサポートしてくれます。

そのサポートの充実ぶりは、賃貸併用住宅提案会社の満足度調査(楽天リサーチ調べ)でお客様満足度No.1を獲得した実績もあるほど。

では、気になる「はたらくおうち」のサービス内容はどのようなものなのでしょうか?具体的にご紹介していきます。

 

充実のサービス内容

「はたらくおうち」では、賃貸併用住宅の購入を考えている方に向けて、下記のようなサービスを行っています。

賃貸併用住宅専門の不動産会社 その中でも、「はたらくおうち」がお客様から強い信頼を集めているポイントとして、他にはない3つの強みがあります。

 

建てる+管理する 抜群のサポート力

「はたらくおうち」では、賃貸併用住宅に適した土地の購入、建物の建築プランの作成、さらには入居者の募集や賃貸管理など、賃貸併用住宅にまつわる全てをサポートしています。

賃貸併用住宅は、「自宅+賃貸」という新しい形の物件です。そのため、一般の戸建てやマンションを作る時とは少し違った立地や間取り、構造を意識する必要があります。

たとえば、賃貸併用住宅は自宅でありながら賃貸スペースがあるため、「入居者が入るかどうか」という目線で立地条件を考えなければいけません。そうしなければ、賃貸併用住宅の最重要ポイントでもある家賃収入を確保することができないのです。また、遮音性やプライバシーの確保も必須事項です。

これらを踏まえた上で、オーナーの居住スペースは自宅として住みやすく、かつ賃貸管理のことまで考えて入居されやすい賃貸スペースを仕上げていく。

つまり、「家を建てる+賃貸を管理する」という2つの知識と経験を併せ持ったプロでなければ、利益を生む住みよい賃貸併用住宅の実現は難しいのです。

ここ数年、大手ハウスメーカーなど、賃貸併用物件を手掛けている業者は増えています。しかし、このような業者は物件を建てることに特化しているため、収支プランなどを徹底して考えることはあまりありません。

一方、「はたらくおうち」は、入居者が入りやすい土地選びから、家賃収入と住宅ローン返済の収支シミュレーション、自宅としても住みやすい住居設計、入居者の募集まで手厚くサポートします。

他の会社にはない抜群の安心感で、賃貸併用住宅の購入を手助けしてくれる。これが、賃貸併用住宅を扱うプロ集団「はたらくおうち」の大きな強みです。

 

徹底した土地・エリアの調査能力

賃貸併用住宅でローン返済負担を軽減させるには、安定した家賃収入が必須です。

しかし、この家賃収入を得るには、ただきれいな賃貸部屋を作れば良いわけではありません。まずは「どんな賃貸物件のニーズがあるのか」という点をはっきりさせることが何よりも重要なのです。

賃貸併用住宅を建てるエリアでは、賃貸物件としてどのような間取りやサイズのニーズがあるのか?そして、その部屋はどのくらいの家賃で貸すことができるのか?

これらのベストな回答を導き出すには、エリアの地理条件や他の賃貸物件の徹底調査が必要です。

もしこの調査をせずに「とりあえず1Rで、これくらいの家賃でいいだろう」などと決めてしまうと、エリアのニーズや家賃相場に合わず、入居希望者が全く集まりません。せっかく素敵な賃貸併用住宅を建てたのに、調査を怠っただけで大失敗することは十分にあり得るのです。

賃貸併用住宅の取り扱い経験が豊富な「はたらくおうち」は、このことを良く知っているからこそ、土地・エリアの調査を徹底的に行い、最適解を導き出します。家賃収入に直結するエリア調査能力は、賃貸併用住宅専門の不動産会社としてこれ以上ない強みなのです。

 

オーナー目線の賃貸管理

「はたらくおうち」では、賃貸併用住宅の賃貸管理も行います。

賃貸管理は他の不動産会社でも行っていますが、そのなかでもはたらくおうちでは「オーナー目線の賃貸管理」をしている点が大きなポイントです。

オーナー目線の賃貸管理とは何かと言うと、「入居してもらわなければ不動産管理会社も損をする」仕組みで賃貸管理をしているということ。

「はたらくおうち」では、入居者募集に関して、他の不動産会社や物件近くの地元不動産店と提携して積極的に募集活動を行っています。そして、もし提携先の不動産会社の紹介で入居者が見つかった時には、「はたらくおうち」がオーナーからもらう募集手数料を、入居者を紹介してくれた不動産会社にそのまま渡しています。

この仕組みによって、提携先の不動産会社は入居者から受け取る仲介手数料に加えて、オーナーからも募集手数料を受け取ることができるため、はたらくおうちが紹介した物件を率先して入居希望者に紹介してくれるのです。

はたらくおうちの不動産管理

しかし、通常であれば、オーナーからの募集手数料は「はたらくおうち」が受け取るはずの利益。その利益を他社に渡しているため、賃貸管理における「はたらくおうち」の儲けは、オーナーからもらう管理手数料のみです。

管理手数料は、入居者が入っている賃貸部屋に対して発生するもの。オーナーは、毎月家賃の5%の金額を管理手数料として、はたらくおうちに支払います。

ということは、入居者がいなければオーナーだけでなく「はたらくおうち」の儲けも大きく減ってしまうのです。

空室があるのは、オーナーだけでなく「はたらくおうち」にとっても大きな損。そのため、「はたらくおうち」は募集をしっかり行い、入居者の解約も最大限防ぐよう徹底した賃貸管理をしています。

このような仕組みが、「オーナー目線の賃貸管理」に繋がっているわけです。

 

迷ったら「はたらくおうち」に相談を!

賃貸併用住宅が注目を集めつつある一方、賃貸併用住宅を実際に「建てる」、そして「経営する」ノウハウをもった専門の会社はほとんどないというのが現状。

そのため、「賃貸併用住宅を建てたい」と思っても、賃貸併用住宅に住む不安、経営する不安を解消しきれない方もいるでしょう。その不安を全て解消するのが、「はたらくおうち」です。

家を買うというのは、人生の中でも大きなイベント。理想は人それぞれ、予算も人それぞれです。特に賃貸併用住宅では、ローン負担を軽減させたいという方が多く、自分の理想や予算に加え、家賃収入を得ることが重要なポイントになります。

「はたらくおうち」では、しっかり家賃収入を得ながら、オーナーが満足する生活を実現できる賃貸併用住宅を建てるために、表面的な知識や考えで賃貸併用住宅の購入計画を立てることはありません。「オーナーの将来を見据えたプラン」を立てていくサポートをしてくれます。

このようなサポートの1つとして、「はたらくおうち」ではまず賃貸併用住宅について知っていただくために、賃貸併用住宅に関する情報を発信しています。

賃貸併用住宅専門の不動産会社だからこそ知っている現場の情報を収集したいという方は、無料の会員登録をしてみることがおすすめです。会員限定コンテンツや最新の物件情報など、役に立つ情報が届きます。

また、実際に購入の検討をしている方、またはローンなどについて不安がある方に向けて、無料の相談会行っています。不定期で「住宅ローンを0円にするための無料セミナー」などを開催することもあるので、興味のある方はぜひチェックしてみてください。

 

※新しいタブが開きます。

 

  
賃貸併用住宅を建てるなら、"経験豊富な不動産会社"を見つけましょう!
賃貸併用住宅でローン負担を減らすには、
  • 徹底した土地選び
  • 住宅ローン返済プランの作成
  • オーナーも入居者も住みやすい住まい造り
などに精通した不動産会社を選ぶことが最重要。
不動産会社選びに悩んでいる方は、ぜひこちらをチェックしてみて下さい。

-おすすめの不動産会社
-, ,

Copyright© 賃貸併用住宅.jp , 2019 All Rights Reserved.